公開研修や公開講座を狙え

高度な医療技術を持つ看護師は医療現場で重宝されるため、スキルが高ければ転職の際に就職先の選択肢が広がります。より良い条件の揃う職場へと転職するためには、常日頃からスキルアップを意識することが欠かせません。

しかし高度な看護技術を身につけるには、スキルを高める学習の機会が必要です。高度な研修が受けられる職場であれば、スキルアップに期待ができるものの、誰もがそのような環境に恵まれているとは限りません。職場によっては、十分なレベルの看護指導が受けられないところや、研修に消極的なところも中にはあります。

そこでスキルアップを目指す看護師は、公開研修や公開講座の機会をうまく利用してみましょう。

病院やクリニックなどの医療機関によっては、施設内で働くスタッフだけでなく、一般に呼び掛け参加を募っている講座を開いています。部外者でも参加資格が得られるため、新しいスキルを身につける方法として最適です。まずは自宅や勤務先の近くで、公開講座を開いている医療施設はないかどうか、調べてみる価値はあります。

こうした公開講座は、人脈を広げるためにも役立ちます。同じ医療分野で働く医師や看護師との関係を築くことが出来れば、最新の医療情報や転職先の情報なども手に入れられる可能性が高くなります。また職場での悩みも、様々な人と話すことで解決出来るかもしれません。さらにお互いに刺激し合い、積極的にスキルアップを図ることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です